2011年07月16日

日本政府 来週にも関西に節電要請だと


ついこの間頓珍漢がまたとち狂って、TVで小学生並みの感想文を
披露してくれましたが。確かその時には国民には特に電力不足で
悩む必要は、夏場でも厳しい冬季においてもないというようなことを
言っていたと思います。

それが来週には政府は関西電力に節電要請とあいなりました。
(記事はこちら

まぁ、もはや8月で辞める方の戯言を真面目に取り上げても詮無い
ことではありますが、いけしゃぁしゃぁと小学生か中学生の「ボクの
主張」みたいなこと公共の電波通じてやるこの人の幼稚性につくづく
あきれ果てて・・・

この人、本来やるべきこと全くやっていないで、夢物語ばかり。
少なくとも政治家の発言じゃないやね。大体原発問題だって君の
好きな総括って未だにやってないじゃないの。飛行機事故がある
度に事故調査委員会なんて即出来るのに。原因究明をはっきり
させるのが本来なら真っ先にやる君の仕事でしょう。それがもう
4ヶ月も過ぎて何もやっちゃいない。信じられない!

福島原発、大震災後、日本の企業の多くはリスク分散化を図り
関西に多数がシフト。それが、一転関西も日本国中が安心、安全
でなくなってきている。もうこれは海外へ脱出しか取る道がない
ではありませんか。
もう復興どころの騒ぎじゃない。日本沈没が現実のものになって
きている。それも地震ではなくて、政治と言う人災で。

ところでちょっと前にチーム・ドラゴンとかいう「族」の名前みたいな
組織の長をやってた頓珍漢の目玉人事であった方が、なんやら変調を
来して入院されているとか。医師の話では「軽度の躁」だそうですが。

これニュースで目にしてぞっとしたです。あの、頓珍漢が「ボクが嫌い
なら早く法案通せばいい」と物凄くはしゃいだ顔を思い出して。「躁」と
いうなら、こちらの方のほうがよっぽど重症じゃないんだろうか。
大臣も要職ですが、頓珍漢でも一国の総理・首相ですからねぇ。米国
と違って、核のボタンを持っていないからいいけど。でも、自衛隊は
動かせるんだよね、頓珍漢でも。

あの、3・11を運命とか言って自分のイスの正当性を担保しようとした
発言から、なんだかこの人壊れている気がしてならないのですが。

然し、この内閣の閣僚って皆何考えているんだろう。自分の親分が
どんどんヒットラー並みに独裁に近づいて行っているのを黙って
見ているだけで。今辞表を叩きつけねばいつバカ殿を止められる?
やだねぇ、上から下まで保身、保身で。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by belage at 12:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

どうも最近世間の常識が分からなくて・・・


最近世間の常識というものがよく分からなくなりました。

(そのいち)来客をお迎えするには先に応接室で客を待つこと

なんやら「チーム・ドラゴン」なる、まるで暴走族かカンフー映画
のような名前を付けられた、既にお辞めになられた某大臣の言葉。

役所のお客には自ら応接室で待ちかまえていなければいけないと
叱責したんですけど。ちょっと待って、ボクは民間会社で営業を
数十年やって来ましたが、一度もそんなスタイルで応対された
こともないし、したこともありません。どちらかと言えば、いわば
事業主としての立場が多かったので、こちらが来訪するより訪問
される方が多かったんではありますが。もしかして、ボクの半生
は非常に失礼をしていたんだろうか。

でも、逆にビジネスの世界では訪問した先の相手が応接室で
待ちかまえていたりしたら、こっちがびっくりしちゃう。そんな暇
している会社とは付き合えない
と思うだろうな。海外でも相手が
待っていたなんて経験はありません。相手の執務室に通された
時は当然仕事中だから相手はいましたけど(笑)

唯一の例外はパーティの時。いわゆるボク等の言葉で
プロトコール、儀式的なものとして捉えていますが。これは凄い。
超VIPをおもてなしする時は、自分の家の玄関で関係者が整列
して自分で客を迎えますし、例えば海外の大統領主催の晩餐会
でも、大統領が同じようにダイニング・ルームの前で歓迎してくれ
ます。

恐らくドラゴンさんは、こういうプロトコールの場と知事応接室とを
取り違えたんじゃないんでしょうか。それとも、ドラゴンさんは大臣
応接室では自ら先に待っていたんだろうか。だとしたら、すげぇ
暇な大臣だ。

それとドラゴンさんはもうひとつ変なことを言った。「自衛隊なら
そんなことするぞ
」だって。こりゃウソでしょう。総理・防衛大臣の
表敬訪問と言うようなプロトコールならいざ知らず、常時戦場で
なければいけない自衛隊
が、そんな下らんことしていて仕事に
なるのかね。もしやっていたら、それこそ問題。自衛隊幹部は
即刻首ですよ。

更に言えば、あの福島原発の一番クリティカルな状況の時、頓珍漢
がヘリ飛ばして「現場お勉強会」をやったことがありましたが、あの
時も原発所長はじめ、東電の幹部は応接室で頓珍漢を迎え入れる
為にガン首揃えて待っていたんだろうか。

もしそうだとしたら、大問題です。ドラゴンさんの口吻からすると、
その可能性が大だな。是非、心あるマスコミはこの二つを検証して
欲しいな。東電はしょうないにしても、自衛隊が日常的にこんなこと
やってるとしたら、幹部は全部首にすべしです。それくらい大変な
ことですよ。平和ボケ以外の何者でない。あってはならぬことです。

今回のドラゴンさんの県知事訪問ってプロトコールなんですか。
実務者トップの打合せじゃないの。これだけ急を要する中で礼儀
作法の説教する暇あったら、もっと実効性のある話をすべき。
政治家だってビジネスマンだって本質は同じ。ちゃんと自分の
ミッションを把握し、それに集中することじゃないでしょうか。



(そのに)九州電力のやらせメール問題

マスコミが異様に九電のことを叩いているけど、そんな悪いこと
したんですか。まるで犯罪者扱い。特にTV局がかまびすしいん
ですが。彼らの日頃の視聴率アップのあの手この手なんて、
まるきりやらせじゃないの?それと最近の韓流歌手のPRとか
AKBとその亜流へのPR。似たようなもんだ。

九電の人災で原発が止まっているんですか?定期検査で止めて
いるんでしょう。

問題は福島原発事故(事故?災害?)のような人命に係る問題
でのやらせということなんだろうけど。一方で、あの原発の所在地域
では、地元経済に及ぼす影響って福島の比ではないかも知れない。
あの経産省番組を好機と捉える向きがあってもおかしくはないで
しょう。原発で食ってる人だっていることは確か。そしてそれも一つの
意見・見識ではある筈だから。

間違っているのは、それを個人のPCから発信せよと注意書きした
ことじゃないのかな。堂々と会社の名前を入れればよかったのに。
そして匿名希望とすればいいんじゃないの。こういうことは寧ろ堂々
と自分の生活を守ってくれというべき。頓珍漢は忘れているだろう
けど、昨年末までは「雇用・雇用」と絶叫してたんですよ、あの人。
そういうことも考えずに、口から出まかせの指示出ししてるんだから、
ちゃんと国民は本音を言わないといけません。

所詮、何百通だか何千通だか分からぬメールを放送中に紹介しても
たった十通。うち四通が擁護派であったようですが、ピックアップする
ほうだって、そこら辺のバランスは当然考えて紹介している筈。これが
逆に原発再開反対が四通だったら笑い話ですけど。
10通の紹介で世論操作になるの?もっと冷静に判断してほしいな。

こんな問題で同じ日に頓珍漢が再び起こした歴史に残る失政が霞ん
じゃいけませぬ。あの「ストレス・テスト」。海江田通産大臣の国会答弁
のなんとも可哀想な表情。彼も本当に国を考えるなら即刻辞表を出す
べきですよ。なんてったって、頓珍漢に振り向きざまの鉄砲を打ちこまれ
たんだから。でないと、またとんでもない失政をやらかしてしまいますよ、
あの人は。

国民の納得が得られないと頓珍漢は言うけど、あんたの豹変と節度なき
白昼夢のほうがよっぽど納得がいかないよ。

あんたの尊敬する小泉純一郎は声高に「自民党をぶっ潰す」と叫んだ
けど、頓珍漢はきっと叫んでるんだろうな、「日本をぶっ潰す」。これ
二度に亘る安保闘争で左翼学生が叫んだ言葉。そしてボクも当時彼等に
尋ねたが、「潰したあとどうするの?」という問いには一切回答なし。
要はこの人種って壊すことだけは得意で、創造がないんですよ。子供が
家の時計を壊すのと同じ。もっとイケないのは、壊すこと自体が目的に
なっちゃってる。

(そのさん)政治献金問題

おお、そう言えば頓珍漢とか小鳩の政治団体がなんやら極左市民団体
に6500万円以上の献金をしてたって。政治家の政治資金って集める
だけじゃないんだ。寄付もするんだ。これもボクの常識になかったよ。それも
よりによって、よど号ハイジャック事件とか拉致事件の関係者がいる先に。
彼らに何を期待したんだろう。市民団体に6500万円ってあの孫さんの
震災への寄付金くらいのインパクトある天文学的数字ですよ。信じられない!!

金に色はついていないというけど、ボク等の税金も回りまわって、この北
の関係者に回ってるのかと思うと空恐ろしい。やはり頓珍漢は確信犯的に
日本を潰そうとしているとしか思えないなぁ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by belage at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

こりゃ酷い!暑さの上にこれじゃ堪らん!! 馬鹿復興大臣を即刻罷免に!!


大臣って相当偉いんですね。まるで全知全能のゼウスの如し。

今回の復興大臣としての現地視察で岩手・宮城県知事と対談した
松本とかいう名のご仁のこと。

岩手県では「自分は福岡出身で東北の地名が全く分からん
だって。

お前、小学校出てるんか。あのリアス式海岸って知らんのか。それが
故に、今回の津波の威力が天文学的に増大し、これだけの大災害
を引き起こしたことも知らんのか。

続いて宮城県知事との対談。先に応接室に通されたが、知事が
いない!数分(ほんの数分)遅れて笑顔で握手を求める知事を
拒否。
要望書にちらと眼を向け(映像からも全く読んでいないのが分かる)、
その後「客を先に通して、自分が後から来るなよ」「長幼の序っていう
のがあるだろう
」「しっかりやれ、しっかりな」「(マスコミが)書いたら
終り
」だって。

あの紳士の宮城県知事もこんなチンピラ相手にしてびっくりした
だろうね。肩書き見たら大臣だものね(爆)
はっきり言って、知事は、昔から無能で有名なこの松本龍とかいう
名前の大臣風情よりよっぽど忙しい筈。あんたと違って知事の目の
前には日々泣いている被災者がいるんだと何故推測できない。

大体、「天皇制があるから日本の差別がある」と訳のわからぬこと
言ってはばからぬこのチンピラが「長幼の序」?まるで漫画じゃないの。

然し、菅ってすごいわ。この権謀術数。今一番喫緊の課題とされる
復興問題の担当大臣にこういう馬鹿を選んで、自ら退陣三原則と
した第一の問題で躓かせる。お見事としか言えません。普通の
感情を有する人間ならこういう芸当はまず出来ない。先の「私は
これで辞めます」なんてパイポの二番煎じみたいなキャッチで自らの
不信任案採決と言う危機を乗り越えた時、史上最大の詐欺言辞で
「人間性を疑う」という周囲の声があったけど、この評って冗談だと
思ってましたが、ホントなんだ。

この馬鹿大臣の発言で再び会期70日の半分が無駄に過ごされること
必定(既に、菅のゴネにより10日以上が無為に過ぎてますが)。
早くも菅の延命は確定ということでしょう。

これ、被災地の皆さんは怒るべきです。日本国民も怒るべきです。
それと20数パーセント弱が未だ菅を支持しているそうですが、全ての

原因はこの左翼崩れならぬ「お遍路崩れ」の我欲から来て

いるということに、もうそろそろ気付いて欲しいものです。


然し、最近大人しくしている仙石とか、こういう「○○ザ」まがいの脅し
って常套手段なんだね。まぁ、万年野党だった旧社会党の体質とも
いえますけど。枝野もこの件については知らん顔。誰もこの民主党
って本気で復興、日本の将来どころか今をも考えちゃいない。



宮城県知事との面談はこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by belage at 12:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

ボブソンが会社更生法申請


20788467.jpg


最近、ショッキングなニュースが多いのですけど。昨日はこのニュース。
ジーンズの製造・販売の老舗ボブソンが何と昨日会社更生法の手続きを
とったと。

ジーンズと言えばボブソン。ボブソンといえばジーンズというくらい有名な
ブランド。お尻の辺りにちょっとごわっと来るロゴの入った水牛マークが
なんとも格好良く、我が青春時代にはビンテージものを下北沢のショップ
で漁っていた日々も。

思えば数年間にどちらかの量販店で千円くらいのジーンズが出されたり、
シルエットを美しく見せるジーンズとか、伸縮自在の生地のものが出たり
とか、機能性と低価格をウリにしたジーンズの大攻勢の前に、正統派を
頑なに守ったこのブランドも力尽きたということでしょうか。

でも、このブランドはそれでも残ると思います。ボク自身はやはり最近の
股上が浅いものとか、腰パン見せ用とかいうずるっとしたジーンズは履けず、
どうしてもトラディショナルなものを求めてしまいます。え〜と、本当を言い
ますと、体型が体型だけに、今流のは全く似合わんのよね(涙)

特になにかあって、ブランド・イメージが毀損された訳ではないので、比較的
短期間で更生手続きは完了して、再稼働の日は近いと思いますけど。でも、
この環境下で再生の道は厳しいでしょうね。

そうか、日本経済活性化の一助、この連休中にこちらのジーンズを一本
お買い上げに行って来よっと。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by belage at 09:51| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

スーちゃんのダイイング・メッセージと菅直人


R0033342.JPG


元キャンディーズのスーちゃんが亡くなりました。彼女の告別式に流された
生の声でのメッセージ。その文章を読んでいると涙がどうしても出てきます。
芸能界の頂点に立った三人の女の子が「フツーの女の子」になりたいと
突然解散宣言し、それぞれ独立してそれぞれの道を歩んだ四半世紀でした。

彼女らのその後の活躍は皆さんご存知の通り。特にスーちゃんは女優と
して開眼。スクリーンでTVの画面であの愛くるしい明るい顔と陰影の濃い
女性としての演技に磨きをかけ、大輪の花を咲かせてくれました。

さて翻って、彼女のメッセージ。

冒頭に今回の大震災の被災者に対するお見舞いとお悔やみから始まります。
永い間病魔と闘った彼女が最後の力を振り絞り、彼岸の世界で自らの立ち
位置を披露しています。

必ず天国で被災された方のお役に立ちたいと思います。それが
私の勤めと思っています


いつの日か、妹、夏目雅子のように、支えてくれたみなさまに、
社会に、少しでも恩返しが出来るように復活したいと思います


ここに、悄然と然し前向きに現世と別れを告げる彼女の覚悟が露吐されて
います。なんという言葉でしょう。自らの運命、宿命を真正面から受け止め、
後世の世界にまで自分の使命感を述べたメッセージをボクは初めて知り
ました。

彼女は「フツーの女の子」どころじゃない、成熟した健全な大人の女性を
通り越して聖女の域までに到達した感があります。


☆☆☆

キャンディーズの三人は解散後も大変仲が良かったそうです。ボクは
お互いを「xxちゃん」ではなく「xxさん」と呼んでいることにびっくり。三人の
結成時は確か中学生くらいの時ではないのか。お互いを本当に尊敬
しあっていたんだね。

☆☆☆

こんなきれいな話を汚すようで申し訳ないのですが、運命という視点を同じ
時期に語った菅総理。国会で統一地方選の結果を受けて、退陣を迫られ
こういう国家的災難の時期に自分が総理であることに宿命を感じる
だって。

確かに震災直前の国会で、それまでの尖閣諸島問題以下の失政と外国人
からの献金問題で、既に退陣が秒読み段階の状態にありました。これが
ひと揺れで一気に「国家存亡の時、国のトップは変えられない」なぞという
訳の分からぬ論理に政界・マスコミが何故かなり、その後の原発処理を
巡る後手後手の対応になってしまった。そりゃご本人にしたら、この災厄は
「禍転じて福となす」でありましたでしょう。此処に彼が運命を感じるのは
いいのですが、逆にこの災厄が彼に下された天誅だと思わぬところが
この人の凄いところです。

スーちゃんの壮絶な生き方を見たら、彼が取るべき道はただ一つ。自ら
今の任を解いて、昔やったお遍路行脚を今度は関東・東北で行うこと
ではないでしょうか。

同じ運命を神に託された二人ですが、大きな違いはスーちゃんの場合は
トップ・アイドルとして絶大な支持を国民から受けていた。そして彼女は
その支持に応えるべく彼岸の世界にまで、それに応えることを彼女の本懐
とした。翻って菅さんには絶対的にその国民の支持がない。国民の審判を
一度も受けていない
政権のトップであります。鳩ぽッぽの失政で勝手に転
がって来た、そして未曾有の災害と言う僥倖でしかないのです。

そんな正当性のない政権のトップに自らの宿命論・運命論を語る資格は
1%もありません。

自ら国民の信を得る機会は過去に何回もあった。絶対に国民の支持は
得られぬという確信のもと、彼はずっと居座り、そしてまた居座り続ける
お気持ちのようであります。何せ、被災地の避難所に置いてあったランド
セル見て、直人さんに貰ったのと聞くような、どんなへぼい一発ギャグしか
出来ぬお笑いでも絶対やらぬ下品な言葉を、平気で言える人格です。

☆☆☆

スーちゃんのメッセージを読んだ感動と一人の品格のない政治家の
言動。被災された方々の奥床しく、然し明日に立ち向かう健気な姿。
哀しいかな、これが日本の現実。世界に比類なき一流の国民と下劣
極まりない火事場泥棒的、浅ましい国のトップ。

菅さん、あなたの宿命は今潔く退くこと

☆☆☆

天国のスーちゃんのご冥福をひたすら祈ります。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by belage at 16:42| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

都知事選挙に行ってきました


R0033241.JPG


桜が満開の中
花見もせず都知事選の投票に行ってきました

現職強しと他有力馬に絶対という人がなく
低投票率が予想されました
(大体最後まで候補者のマニュフェストなんて
一回も見いたことも聞いたこともなかったぞ!!)
(なんでこんなときに選挙なんかやるんだ!!)



途中経過ですがボクの予想が外れ
投票率は35.45%くらいにはなりそうです
(4時現在 読売新聞予想)
やはり今回の震災のこともあり
直下型地震への対応型候補という点に
注目が集まったのかも知れません

何れにしても
新しく都知事になられた方の
今後の日本のカタチを担う意味で
与えられた責務の大きさは今までと比べようがありません

是非従来の紋切り型の発想から離れて
斬新かつ精緻な構想を早急に樹て
新しい日本の魁となって戴きたいものです




思えば米国の9・11のテロ事件は米国の在り様を
かなり変えたインパクトがありました
彼の国の国民性まで一変させたと
ボクなぞは思っています
ある意味何に対しても楽天的であった国民性が
内省型に舵を切ったようにも見受けられます

さて
日本の3・11はこの国のカタチを
どのように変えるのでしょうか


恐らく本来その席にいない筈の
この国のトップは
諸般の制約から無能のままこのまま1年は
居座り白けた中央政治が続くんでしょう

3・11までは地方・地域連合なぞという言葉が
一人歩きしていましたが
3・11以降は全く別のパラダイムが必要となるんじゃ
ないかとボクは思っています

そんな中今回の統一地方選挙で新たに登場する
各首長にかける地元・国民の期待は大きいと思います
是非粉骨砕身で明るい未来を取り戻してほしいものです





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by belage at 17:08| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

放射能被曝 個人対策


ネットを探すと色々といい材料があります。
これもそのひとつ。

本来は政府がこういうことを啓蒙しないといけないとは
思うのですが。この間の水パニックを見て分かる通り
国民のパニックを恐れているのかなぁ。
それより政府のトップ自身が思考停止状態になって
いるんじゃないかとちと心配・・・



山内正敏さん(スウェーデン国立スペース物理研究所)の
常常日記

貴重な情報です。ありがとうございます。


P1120445.JPG




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by belage at 16:04| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静かなる知事選


P1120408.JPG


なんやらでっかいボードにたった四枚のポスター
確か東京都では十人くらいは立候補していたんじゃ
なかったか?

今回はこの状況下
各候補それぞれ宣伝カーを自粛という
日本の選挙史上かなり特異な選挙戦となりました

でも
法を順守する必要はあるとはいえ
なんで半年なり1年なり遅らせて実施が出来ないのかなぁ

あれ
遅く立候補した宮崎県産のラッキョウのポスターが
ないじゃないか
やる気ないなぁ




現職に挑戦する主要候補三人



小池さん:この人の弁舌はなかなか理路整然として素晴らしいと思うんだけど、バック
      の政党がいかんせんいけません。なんであんな名前をこの21世紀までつけ
      てるのか。未だに共産社会の達成を目論んでいるんですか?

渡辺さん:なんかどうしても居酒屋のおやじと言うイメージだなぁ。政治に経営をって
      いうけど、既に石原さんが都の財政に大ナタを振るって、最新財務手法の
      決算を既にやってしまっているんだけど。いまひとつ主張が良く分からん。

宮崎のらっきょうさん:この人都知事になってもTVに出たがるんだろうな。宮崎県政
      って、この時間を潰したお蔭で何も成果を出していないんじゃないの。
      東京のブランドはもう世界に発信済みだから、あなたの力は必要なし。
      口蹄疫問題も後始末しないで逃げたし、そもそも少女買春のイメージが
      ねぇ・・・東京都をジャンピング・ボードにしちゃいけません(きっぱり)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・


posted by belage at 13:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

あちゃ〜 なくなっちまった!(追記あり)


R0033277.JPG

R0033279.JPG


こちらはボクが良く行く一番近いスーパーのラック
見事にありません

普段何が置いてあったかも
分からないくらい見事にありませんね(苦笑)

特にないのが麺類と米

因みにこちらは
被災地優先で商品を配送しているとか
震災直後から個数限定の販売をしておりました

R0033289.JPG

こちらは全国展開の大型スーパー
地震直後からお米売り場はこの状態

ありゃ
いつから日本人は米志向になったんだろう
ここ数日で日本の自給率が異常に上がってたりして(笑)

我家の米のストックがそろそろ切れる頃
はて
なくなったらどうしましょう
小麦粉も同じ状態なのよね

主夫として頭の痛いところではあります

来週あたりから
我家はパンが主食になるのかなぁ
はたまたスパゲッティが主食かなぁ

おまえは
欧米かっ!(ちょっと古い 苦笑)




先ほどミネラル・ウオーターを買いに行ったのですが

お店の人が
「あることはあるんですが」
「赤ちゃんのいる方を優先するようにという店の方針が」
「で」
「おむつを買って下さったお客さんにお分けしてます」
「それも従来通り三本までですが」



昨日の東京都の水道水の放射能汚染状況による
赤ちゃんの水道水不摂取勧告の影響

一瞬公取が規制している「抱き合わせ販売」じゃないかと
頭を過りましたが
これは緊急避難で当然の措置でありましょう

子どもは国の宝

じっと我慢のおぢさんでありました




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(追記)
3月24日午後東京都は前日出した乳幼児の水道取水制限を解除
しました。計測結果の放射性物質含有量の低下に基づく措置で
あります。




posted by belage at 15:40| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

原発事故で思うこと


P1120341.JPG


昨日の自衛隊・警察・消防庁そして東電の皆様のご尽力で無事
放水が成功、また仮設電源引き込みも完了して、取敢えず最悪
状態から皮一枚残った感があります。

危険を顧みず頑張った皆さん、
ありがとうございます


枝野さんの報告でやれやれと思った途端、次の言葉で再び暗闇
状態に。原発から30kmも離れた場所の野菜に高濃度の放射能が
検出と。

まぁ、これはある程度想定内のことではありましたが。原発事故
ニュースの最初の頃から付近の放射能レベルのデータを調べて
いて、次はこういう状態になるとはある程度予測はしておりました。

でも、今回の事態でつくづく思ったのは、これだけネット世界に
なっても、必要なデータって簡単に探し出せないということ。

一番ひどいのは政府が、国民が一番知りたい情報を全て開示して
おらず、ネットで国民が騒いで泥縄式に小出しにする始末。

もっといけないのは政府と国民とのパイプ役が「保安院」という
ボクが生まれて初めて知った組織。これ調べたら経済産業省の
一組織で、主たる業務は新しい原発建設の設計評価部隊じゃ
ないの。安全管理に関しては寧ろ片手間のような組織に見えます。
それが、さも政府代表のようにマスコミに登場している。

菅さんは昔の大本営のように精神訓話だけ。詳細は枝野官房
長官に。その枝野は保安院に詳細を投げちゃって・・・
これひどいですよ。会社で言えば技術担当者に会社の命運を
かけた事案を説明させているようなもの。これで菅の政治主導だ
なんて顔あげてられるのは相当の鉄面皮。

それともうひとつ。普段原発反対を叫んでいる人たちは鬼の首を
取ったように騒いでいますが、ことここに至った時に我々にこう
行動したらとか、ここまでなら安全だとか科学的なガイダンスを
やっているところがあるんだろうか。これもボクが調べた限り皆無。

日本は世界で唯一の被爆国。こういう事態に際して世界で一番
各種のデータが揃っていて、リスク対応も各フェーズごとに、それ
こそオートマティックに国民に提示されるものかと思ったら。
どっこいどこの機関も危急の際のマニュアルを持っていないという
ことが露呈されてしまった。

これって、唯一の被爆国であったが故に、原爆を含む「核」に対
する極端なアレルギーが最大のガンであったのではないのか

「核」って死と同様に汚らわしい、隠すべきものという観念がいつ
の間にか染みついて、客観的なものの見方が出来なくなって
しまっていたのでは


ボク等はそのアレルギーによって、原子力の利用についての意味
を本当に知ろうとしなかったのでは。既に利用してから半世紀近く
になって、その本質を知ろうともせず恩恵だけを怠惰にむさぼって
いたツケが今来ているのでは。

ボク自身はこの事件で即刻原子力発電を全て撤去せいという意見
には与しない立場ですが、今までの無知を心から恥じている次第
です。

今、暇を見て原子力利用に関係する法律文を読んでいますが、
危機管理に関してさっぱり要領を得ない。少なくとも法律的には
非常事態となった時は、内閣総理大臣は「原子力災害対策本部」
を内閣府に設置し、総理大臣がその本部長を司る
となっている。
菅さんが東電との統合対策本部を自分のアイデアで設置したと
自慢げに仰ってましたが、法的には当たり前のことをしたに過ぎ
ない。
この人、ホントに日本の法律体系がよく分かっているのかなぁ。
自衛隊のトップは文民であると言うことまで知らなかった人だから
ちょっと不安だよね。

何れ明らかにされると思いますが、この事故は日本の法体系を含
めた「人災」のような気がするなぁ。

今後原子力に関しては国民的な議論がなされていくでしょうけど、
それこそ冷静に、日本の復興計画とその後の未来を視野に入れて
全国民がじっくり目を見開いて原子力そのものの本質を考えて行く
ことが必要ですね。

そして今行われていることをしっかりと目を開いて見て、意味を
考えながら記憶しておくことが必要でしょう。



                                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北 & 関東 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




posted by belage at 16:39| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

皆さん一緒に歌って下さい We Shall Overcome




東北関東大震災の被災地の皆さん!

東電福島原発で決死の作業をしている

関係者の皆さん



そして
皆さん!!


どうぞ一緒に歌って下さい




We Shall Overcome

by ジョーン・バエズ(クリックしてね)



We shall overcome                               ボク等は克つ
We shall overcome                ボク等は克つ
We shall overcome someday        その日ボク等は打ち克つさ
Oh, deep in my heart              心の底から
I know that I do beileve            信じることさ
We shall overcome someday        その日ボク等が打ち克つことを

We shall be all right               ボク等は大丈夫
We shall be all right               ボク等は大丈夫
We shall be all right someday       その日ボク等は打ち克つさ
Oh, deep in my heart              心の底から
I know that I do believe            信じることさ
We shall overcome someday         その日ボク等が打ち克つことを

We shall live in peace                            必ず平穏な日が
We shall live in peace              必ず平穏な日が
we shall live in peace someday       必ず平穏な日が来るさ
Oh deep in my heart               心の底から
I know that I do beleive             信じることさ
We shall overcome someday         その日ボク等が打ち克つことを

We are not afraid today                         もうボク等は恐れない
(Oh Lord)                         神よ
We are not afraid                  ボク等は恐れない
We are noto afraid today            もうボク等は恐れない
Deep in my heart                   心の底から
I know that I do beleive             信じることさ
We shall overcome someday         その日ボク等が打ち克つことを

We shall overcome Oh Load          ボク等は克つ 神よ
Oh load Overcome someday          その日ボク等は打ち克つさ
Oh deep in my heart                心の底から
I know that I do believe              信じることさ
We shall overcome someday         その日ボク等が打ち克つことを

(Belage 訳)



posted by belage at 15:21| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

福島原発の関連情報


東電の福島原発がかなりクリティカルな状況にあると思いますが、
ともかく今は東電さんに頑張って戴くしかありません。頑張れ!!

菅の怒鳴り声なぞは全く役にも立たない行為で、却って現場を委縮
させるだけで現場視察同様に百害あって一利なしです。最高指揮官
はどこまでも冷静でなければ困ります。

現場付近の住民に対しては20−30kmの範囲で屋内待機が指示
されています。これは風向きもありますので、もっと範囲を広げて
市民がそれぞれなるたけ外に出ないように心掛けるべきでしょう。

政府はそれぞれのクリティカルな状況に応じて、どういう勧奨・指示・
命令がなされるのか国民に段階的に最悪期を想定して示すべき
です。今の状況はまさに泥縄的としか思えません。

マスコミ報道もそういう情報開示がないので、解説を聞いても全く
要領を得ません。結局、尖閣問題同様に「冷静に」を繰り返す
だけで、普段から冷静な国民は逆に戸惑ってしまいます。

さて、マスコミで容赦なく訳の分からぬ言葉が飛び交っていますが、
こちらに関連の用語と、基礎知識を示したHPがありました。既に
ご存知の方もいるかも知れませんが、一度ざっと目を通すと
よろしいかと思います。

「東北地方太平洋沖地震関連情報」原子力
 発電所被害に関する放射能分野の基礎知識




posted by belage at 17:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

ささやかながらお見舞いを


あの日から四日目になりました。

自宅でなるたけ電気を使わぬようにと、暖房はもともと使っていませんが、
TVも消して、エネループ電池を使ったラジオをつけています。

他に何か出来ることはないかということで、先ほどネット銀行からささやか
ですが義捐金を贈らせて戴きました。

このお金は昨年秋にタバコ代が値上がり、その分「節煙(苦笑)」した分。
一日の喫煙本数が現在値上げ前の半分。ということでその節煙相当分を
寄付した次第です。

そんな計算をしてみたら、もともと喫煙量が多かったせいか、意外と
纏まった金額になりました。

赤十字等の義捐金に関するHPを見ると今年の秋くらいまで受け付け
するそうです。
またせっせこ節煙に努力しましょう。

また他にも節約出来るものないかなぁ。こういう節約って苦痛にならない
のが嬉しいです。

posted by belage at 15:01| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

嗚呼 されど我等が・・・


写真 475.jpg


そうなんです
今のうちに「バカ」になっておいて下さい
間違っても社会に出て
二つの同じフレーズの使い回ししか出来ないような人間に
ならぬよう
又昨日こちらに訪問したKY元首相のように
脳天気に自己正当化を図るような
子供手当受け続ける人にならぬようお願いします(爆)



ところで、失言相次ぐ先輩の中でもう一人SENGOKUさんとかいう元全共闘
上がりの弁護士らしい人がいますが。この人の喋りって古いねぇ。国会で
拡大カメラ」による「盗撮」なんて。最初何言っているのか全然わからなかった。
暫くして、あぁ「ズームレンズ」のことかと理解したけど(爆)

それにしても自衛隊を「暴力装置」ですか。これマックス・ウエーバーの言葉
でありますが、きっと「学のある」ところを誇示したかったんだろうね。それとこの
人見ていると柴田翔の「されど我らが日々」を思い出しちゃった。多分SENGOKU
さんの青春の蹉跌、東大紛争・安田講堂事件に乗り遅れてというか、そこまで
活動できなかった悔悟があるんじゃないんだろうかと、ボクなんぞは憐憫の目で
みちゃうけど。

当時の「暴力装置」という言葉は国家は全ての暴力を抑制する力をもたねば
社会秩序を保てない、よってそれを上回る機能が必要というところから「暴力
装置」たる軍隊・警察力を備えるという解釈であったと思うのですが。そして
全共闘闘争は国家権力の象徴であるところの警察の抑止力を「暴力装置」と
呼ぶことで、己の武装闘争の正当化を図ったとボクは理解していますが。当時
彼らはこの言葉をホントバカの一つ覚えみたいに叫んでいたですね。その点
はどこかの法相と同じ(苦笑)

多分SENGOKUさんも当時の習い性で咄嗟に出てきたんでしょう。マックス・
ウエーバーの言葉自体は学術用語として考えれば特に問題はありません。
但し、元全共闘の学生だった方から、それも国家権力の中枢にある人間から
この言葉が出るのは考えものです。
先にも述べたように、この言葉は国家権力の破壊活動の正当化のために
使われていたという経緯があるからです。
彼の今までの菅政権成立後からの言動を見ていると、もしかしたら未だ国家
権力との闘争、日本国の破壊という見果てぬ夢を抱いているのではと疑いたく
なるような気がしてきます。

ボクが学生時代に彼等と行動を共に出来なかった理由があります。それは誰
に聞いても(彼等が叫んでいた)「武力革命」の後、「日本をどういう国にする
のか
」という肝心なことに対する答えがなかったからです。そして菅内閣を見て
いると奇しくも彼等と同じ軌跡を辿っているようです。一度たりとも彼等の描く将来
ヴィジョンって聞いたことがありますか?

そうそう、菅内閣発足時に菅さんが面白いことを言ってました。この内閣は
奇兵隊内閣」だと。彼の故郷の偉人である高杉晋作をイメージしたものらしいの
ですが、あれを聞いて随分と奇異な感じがしました。

確かに高杉の作った奇兵隊は鉄砲の高度な発達、即ちそれ以前の前込銃から
後込銃という武器の技術革新による戦闘システムの大変化、その有利性を活かす
当時の武家社会の上士・下士の身分制度の軍隊組織に於ける撤廃という画期的
な制度改革の見本でありました。但し、高杉は言わば軍隊長のひとり。当時の国体
である藩の藩主でもなければ家老でもありません。

菅さんに付いていえば、彼は自分の内閣をサッカーチームに例えて言うことが度々。
自分はサッカーチームの監督職だと。奇兵隊にしても、サムライ・ジャパンのサッカー
チームにしても、この人の思考範囲ってこんな程度かと驚いてしまいます。会社経営
の観点から言うと、サッカーチームやら野球チームの監督ってマネージャ・クラスの
役職
です。組織としてはもっと上の例えばサッカー協会とか球団会社とか、チームを
包括する組織があるんですが。この二つの菅さんが言う事例には少なくとも国家運営
という観点がすっぽり抜けている


要はこの人たちの発想って、全共闘時代の或いは学生運動家の小規模な戦術家
の範囲を抜けきっていないのじゃないかという疑念が。ただひたすら壊すこと、テーゼ
に対するアンチテーゼとしての存在。だから壊す相手がなくて自分が権力のどまんなか
に居ると何をしていいのか分らない。だから、青春の蹉跌を噛みしめて、当時出来な
かった反米・礼賛中国・礼賛韓国・礼賛ソ連しかできないんじゃないのかしらと思う今日
この頃であります。

今日のニュースで最初に書いた法務大臣が辞任するそうです。TVニュースを見て
いたら相変わらず日本のトップが猫の目のように変わるのは如何なものかという感情
論を述べる庶民がいることに驚きです。変わらぬことで一体どのくらいの国益が失われ
たか、そういうことが未だわからないのでしょうか。この内閣の少なくともトップ2の左翼
崩れの思想は確実に国を滅ぼしますよ。今の日本の選択肢は満足行く人が出るまで
変え続ける覚悟を決めたほうがいいですよ。海外諸国だって原稿読まにゃ外交も
時候の挨拶もできぬ首脳
とはまともな話はしてくれません。


posted by belage at 17:34| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

中越沖地震


01x.jpg

台風四号の被害を心配して、一夜明けたら今度は中越沖地震と
災害国日本となってしまいました。新潟、長野の被災地の方、
早い復旧でまた明るさを取り戻して欲しいと切にお祈り申し上げ
ます。

東電の柏崎原発も多少放射能漏れですとか、初期消火に問題が
あったようですが、大事に至らなくてなによりではあります。然し
今日のニュースを見ると活断層の上に建築かという疑問も呈されて
いたりして、今後の原発のあり方には更なる調査と議論は必定で
ありましょう。

ところで、東京にいる我々も、そのほかの地域の方もこれを他山
の石として、日頃の準備を怠ってはいけないのですが、今回特徴
的であった、古い一戸建の耐震設計問題は頭が痛いです。
犠牲になった方々の年齢を見ると殆どが高齢のお年寄りばかり。
その方達に早く改築をと申し上げても、先立つものと将来のこと
を考えるとなかなか実行に至るには相当のモチベーションが必要
なんでしょうね。核家族化が進んだ日本、正直な話、今更何のため
に家を改築せねばならぬという考えも分かります。さりとてその
まま放置しておくことも出来ずで、なかなかうまい解決策が見つ
かりません。

一方で、現役世代の我々ですが、日頃から災害対策は考え、準備
しておく必要がありますよね。私の場合はまず逃げ出す用意として
着る物、靴、水、携帯電話、パソコン(通信はエッジ)なんていう
のは日頃のイメージとしてあります。おお、それと現金。意外と
これが忘れられそう。というのも、日常で現金を殆ど持たない(
というか、金がない。笑)生活で、必要となればコンビニで下ろ
せると思っている。これが曲者らしい。大地震ともなると、銀行
がまずあいているかどうか。よって向こう数週間分の必要経費は
やはり確保しておかないといけないようです。我家も奥様が結構
まめにお金を備蓄しているんだけど、いつも月末に近くなると
何故かなくなっているようです(爆)真面目な話、これはちょっと
気をつけないといけないでしょうね。

さて、突然ですが、地震保険って入っています?

昨日の日経夕刊に面白い記事が載っていました。第7面に「十字路
というコラムの「生活者への責任転嫁」という話題。この著者が
地震保険に加入した経験談が寄せられています。例のパンフに記載
の約定なんですが、小さい字でこう書かれているそうです。

一回の地震で全保険会社の支払い保険金総額が5兆円を超える場合
は、保険金は5兆円を限度に按分比例して支払われることがある


要は地震被害による保険金が10兆円とすると我々に戻ってくる
保険金は半分になってしまうということ。政府によればM7クラス
の首都直下型地震の被害想定額は112兆円だそうです。そうなる
とこの5兆円という保険会社の想定限度は如何にも小さ過ぎるよう
な規模ですが、どうなんでしょう。兆なんていう数字は全くイメージ
出来なくて困ってしまいますが。更に、著者がこの按分を保険
会社に問い合わせたら、「地震保険の保険金は家屋の修復資金と
いうよりは、当座の生活資金です
」という回答があったという。

むむ、これは参りました。生活資金ですか。やはり、大きな地震が
あったら我々は路頭に迷うんですね。

それにしても、我が親父やお袋は関東大震災、戦災と二度に亘り
家を失くしているけど、偉いものだ。保険が出たなんていう話は
聞いたことがないけど、こつこつと私たち子供と暮らす家を築い
た努力に改めて感服、感謝した次第です。それに比べ、愚息たる
私はどうすればいいんだろう。

母親がいつも笑って言いますが、「なるようになるさ」がいいの
かな・・・




arigato6.jpg

ラベル:中越沖地震
posted by belage at 12:16| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

台風四号がもたらすもの


200707121700.jpg

恐らく史上最強の台風が日本に近づいています。西日本太平洋岸
では総雨量が1000mmを越す恐れがあるという。1000mm
という数字はちょっと記憶にないくらいの数字で、その被害を
想像しただけでも恐ろしいものがあります。

我々が住む関東も進路に含まれているようですが、これから台風が
向かう地域の人たちはくれぐれも注意をして欲しいです。被害は
確実にあるでしょう、でも冷静な行動でその被害を最小限に留めて
欲しいものです。

近年、大量の雨をもたらす台風、それも従前に無かった雨季、梅雨
時に襲う台風が増えています。これが温暖化現象に起因するものか
どうかは慎重な分析、解析が必要でしょうが、現象面としては過去
の経験値を遥かに上回るものであります。

過去、バブル崩壊まで日本はインフラ、特に自然災害に対しての
対策はかなり手厚くやってきていると思います。これはひとつには
政府の公共事業主体の経済政策に負うところが大であるのですが。

その功罪は見方により分かれるところはあると思いますが、少なく
とも私の半世紀以上の人生経験で言えば、小さい時に比べ遥かに
自然災害に強い都市構造が出来上がり、都市部以外でもかなり安定
した災害に強いインフラは出来上がっていると評価してもいいの
ではないかと思います。

ところで、この種自然災害に関しては設計の段階で、どの程度の
規模を想定して、それに耐えられるインフラ構造にするかという
ことが一番重要であります。建築で見れば耐震設計という分野が
ありますが、あれは関東大震災クラスの地震を想定して、基準を
定めていると言えばご理解が早いかと思います。最近私もこの分野
のことに疎くなっているのですが、日本の殆どの自然災害は50年
確率(即ち過去50年間に起こった最大の災害を想定する)に対応
したものであろうかと理解しています。記録文献等の保存の問題も
あるので、100年確率が恐らく日本では最大のリスクじゃないか
と考えられます。

然し、この一日の降雨量1000mmというのは100年確率でも
カバー出来ない規模じゃないのかしら。

ということで、今回の台風がもたらす被害はちょっと想像がつきま
せん。

いずれにしても、米国でのハリケーン被害は記憶に新しいところ
です。所詮、人間は天災に対しては確率論から逃れられない。特に
現代では経済性が優先されるところ、想像で災害規模を想定すること
は許されません。もし、温暖化現象でこのような台風が続出すると
すれば、今までの確率論と違ったパラダイム、それこそ想像力を
生かした新しい理論が必要とされるかも知れません。

過去に、建設省がこの100年確率でスーパー堤防構想というのを打ち
出したことがあります。確か6,7年前でしょうか。隅田川の堤防を
さらに嵩上げするという構想です。私自身は手前味噌ですが、当時
から温暖化現象を憂慮してこのアイデアを評価していました。然し、
この案は自然環境保護派の反対にあって立ち消えになってしまいま
した。

この案を蒸し返す積りはありませんが、それより従来の固定概念で
物事を割り切らず、環境保護を含めて新しい未来をどう守っていくか
総合的に考える必要があると思います。そういう観点で言って、
オリンピックにうつつを抜かさずもっと地道な都市インフラのあり
方を石原さんも考えて欲しいものです。




arigato6.jpg
ラベル:台風四号
posted by belage at 00:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

政府刊行物 印刷を民間委託


昨日から参院選公示。なんと雨後の竹の子のように377人が立候補。
凄いですね、政治家はビジネスになるんですね。相変わらずの
タレントも沢山。我が東京都だけでも30人でしたっけ、ひゃー
全員の名前なんてとても見切れない。こんなにポスターを貼る様な
広い場所が確保できるんだろうか(笑)

そんな激戦を予想してか、昨日の日経夕刊一面に表記の記事が。
思わず「えっ」って唸っちゃいました。

政府は、官報などの政府刊行物の印刷を民間企業に全面委託する
検討に入った。現在は独立行政法人の国立印刷局が独占的に手掛
けてが、競争原理導入でコスト減などにつなげる


国立印刷局による政府刊行物の2005年度の売上高は約178億円だそ
うです。各省庁の白書、政策解説書などですが、財務省は民間委託
で三割程度コストを削減出来ると見込んでいるそうです。

びっくりですね。小さな政府を掲げて、政府の無駄を省くことって
随分と促進されていたと思っておりましたが、こんな簡単な事が
今までやれていなかったんですね。三割減なんて甘い見積じゃない
かしら。五割減はいきそうです。

何か、政府は経費削減、じゃなかった歳費削減をこんなにやってま
すよという宣伝なんでしょうけど、何でこんなこと今までやって
ないと怒っちゃいますよ。半分節約出来たとして、国民年金の問題
で、今度関係者に配布する確認書の郵便代が、

50,000,000件x80円x2(返信用含む)=80億円

あはは、丁度通信費が出ますよ。何だかお笑いですね、丁度178億円
の約半分だ(刊行物の売上げは政府の刊行物ですから=コストと
考えていいでしょう)

もっとドラスティックな歳費削減策があります。これは自民党も言
っていますが、国家公務員、地方公務員を本当の意味で民間と同じ
「成果主義」に基づいて制度改革を行うこと。今まで色々なところ
でこの試みをやっていますが、全てカタチだけ。上っ面をどこかの
大学教授の意見を入れてお化粧しているのが関の山。これも社会
保険庁と同様に組合怖しで本当のところは出来ていない。人事制度
改革を行うと言うが、まず公務員の給与が成果によって下げること
が出来るよう、法律を改正すべきであります。この法律改正がない
限り「成果主義」型の制度改革をやったなぞと言う言葉は絶対に
信用してはいけません。

現状維持か上がるだけの給与制度なんて全く意味がありません

こういうことを有識者という方たちが誰も言っていないのが現実
なのです。

今まで我々国民は小泉さんの改革のためにという言葉を信用し、
忍びがたきを忍び、耐えがたきを耐えてきました。それは成果主義
という格好の良い言葉の賃金カットでありました。でも一方で
若い方には頑張れば給与は上がると言う可能性を示すことも出来ま
した。民はこれから修正は必定でしょうが既に定着させています。

更に言えば構造改革の大先輩であるサッチャー改革の英国。この
国はサッチャーさんの鉄の意志を以って先ず「官」から成果主義を
導入して構造改革を推し進め、今の繁栄を獲得しています


日本は幾ら口先だけで構造改革を叫んでも、それは民間に重荷を
押し付けただけと言っても過言ではありません。彼我のこの大きな
違いは一体何なんでしょう。

今頃刊行物印刷の民間発注なぞ得意げに発表する政府の怠慢は否め
ないのではないでしょうか。




arigato6.jpg
ラベル:政府刊行物
posted by belage at 00:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

消えた年金問題を再度問う


nenkintecho.gif

国会も終了して、愈々参議院選挙運動の幕開けとなりました。直前、
あのしょうがないおじさん、久間元防衛相の「しょうがない」発言。
それが終わると自殺した松岡元農相の後任の政治団体の経理問題まで
発覚。かと思えば安部総理は消費税上げに言及したりして。これは
彼の今までの手法を見ると、参院選で過半数を取れば、消費税率UP
を強行突破させるということなんでしょうね。まぁ、次から次へと
話題に事欠きません。

自民党は問題が生ずるとそれ以上の問題を提供して、問題の本質を
霧の中に隠す高等戦術に出たのかと疑ったりして(笑)

ところで、年金問題。

政府は当初発表より1年スケジュールを早め、07年度中に照合・
通知作業を完了する方針と7月5日に発表。明らかに選挙対策なんで
しょうけど。この理由が「社会保険庁のコンピューター内にある
5000万件の未統合記録の照合を進めるために、複数の新たな
プログラムを開発」とあります。平行して全加入者に通知を送り
照合を行うのですけど。

然し、この問題ってコンピューターのプログラムを開発したから
解決できるんですか。単なる複数のダータベースのソーティング
だけでしょう、このプログラムって。新聞報道の言葉だけなぞって
も何だか全体像が見えてこないんですよね。コンピューター・
プログラムを開発したからって解決出来る問題では絶対にない筈
なんだけど。そんな単純な問題なら当の昔に解決している筈。

更に不思議なことを言っている。政府の骨太の方針では健康保険証
をIC化する「健康IT(情報技術)カード」の導入を進める中で、
年金や医療などの社会保障番号を検討するとしています。これって
住民基本台帳との関連はどうなっているんでしょう。あれだけの
税金を使ってIC化をしたのに全く使われていない住民基本台帳。
大体、一家に一台数万円もするカード・リーダーがないと使えない
代物を開発した脳みその程度が全く理解出来ませんが、あれと同じ
ものを作ろうとしているのでしょうか。

この政治馬鹿たちは実社会を全く知らないものだから、IT化すれば
何でも解決出来ると思っているんじゃないだろうか。だからNTTに
あれだけの開発費を独占的に何年も支払い続けている。これなんか
社保庁の全くのミスですよ。私も何回か政府発注の入札に参加して
いますが、大概の場合受注事業で生じた知的財産権は発注者(政府)
に帰属すると契約書に書かれています
。これが普通ですよ。随意
契約で受注出来るのは本当に稀。不思議な世界です。

本件については政府側の発表は後手に回っているのは事実。でも
相も変わらず物事の本質が見えてこない。5000万件の消失した件数
はどこから出てきたのか、実際にそんな数字なのか?また実数は?
その根拠は?

社保庁の心無き人間がねこばばしたという。ではその件数は?これ
はれっきとした刑事事件じゃないですか。社保庁は刑事告発したの
か?

対応策は一応出てきた。でも、その費用は一体幾ら掛かるのか?
その財源はどこから持ち出すのか?

いつまで経っても何も分かりません。これで安心しろというのは
ちとおこがましいんじゃありませんか、安部さん。それとIT化で
全てが解決するなんて今の小学生でも信用しませんよ。それ以前
の組織としても問題の解明が急務じゃないの


もう一度言います。IT化で合理化できるのは手間隙の部分。推理、
検証までコンピューターは出来ませんからね。この基本的なこと
を本当に理解しているんかね。また、ソフト会社に大金を贈与
するんだろうな。




arigato6.jpg
ラベル:年金問題
posted by belage at 12:11| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

安部総理に見るレトリックの研究


abe_HPtop.jpg

安部さんは最近の一連の閣僚不祥事に関して「任命責任者として
責任は自分にある
」とはっきり明言するようになりました。

これは国会会期中と終了後ではかなり違った踏み込んだ発言と
なっているようです。明らかに選挙を意識した言葉でありま
しょう。彼の取り巻き連中、たとえば石原伸晃なんかは久間
元防衛大臣発言とか年金問題では「総理が責任を取ると仰って
いる」を連発しておりました。

選挙戦略として、これは正しい。決して間違ってはおりません。
でも、それが行動に結びついているかという検証がこちら側で
は必要になってくると思います。

私がこの言葉に嘘があると思ったことがひとつ。最近の不祥事と
なる可能性が出て来た、自殺した松岡農相の後任の赤城農相の
事務所経費問題。これに対する記者のインタビューの回答に端的
にそれが出ています。安部総理は答えて曰く。


しっかり説明するように秘書を通じて指示した。農相も詳しい
 説明をしたと聞いている
」(7日夕方)

これですよ、問題は。

何で任命責任が自分にあると言っている人が人を介して指示して、
且つその結果を「説明したと聞いている」なんでしょう。明らか
にもしも説明不足(実際にそのようでありますが)であった場合、
他人からの伝聞ということで「逃げ」の含みを残している訳であり
ます。でも、こういう事柄って、逃げにはならないのですよね。
逃げ切れない。でも、少なくとも時間稼ぎが出来る。

安部さん本人はそういう意識で発言しているのではなく、本心
から「責任を取る」積りかも知れません。然し、斯様な発言は長年
染みついた政治屋(政治家ではない)の常套手段であったように思
えてならないのです。

55年体制の破壊を標榜する総理にしてはまことにお粗末な発言。
何故、これだけ注目を浴びている事案に対して真正面から取り
組み、問題となっている赤城農相に直接指示し、説明内容も直接
ヒアリング
するとか書類で貰い自ら確認しないのでしょう。少なく
とも伝聞なぞという曖昧なカタチで処理してはいけません。

これを民間の場合、例えばミート・ホープの社長の記者会見であった
らどうでしょう。恐らく、社長は記者団からこてんぱんにやられた
でしょうね。何故社長が直接副社長、或いは担当執行役員に質さ
なかったのかと。

まぁ、一般民間の会社では人事(じんじ)は人事(ひとごと)で
ありますが、安部内閣も「人事(ひとごと)内閣」のような無責任
内閣にならぬよう頑張って欲しいものです。

国民も馬鹿ではありません。こういう重要な問題は自ら手を染め
問題、課題解決に動くべきであります。それが本当の任命権者の
責務であります





arigato6.jpg
ラベル:安部総理
posted by belage at 12:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

ああぁ 将軍様にまで嗤われた


久間発言がまだ後をひいているようです。
でも、まさかねぇ。お隣の将軍様に「腑抜け者のたわごと」と嗤
われてしまうなんて。

曰く、原爆投下について「目的がどうであれ明らかに大きな人倫
犯罪だ
」「米国の核犯罪行為を唯一の被爆国である日本の防衛相が
擁護したのは、日本人から見ても嘆かわしい」ですって。

むむ、この間核保有したばかりの国がよう言うよという感もあり
ますが、妙に納得出来ちゃう私が怖い(笑)

それにしても、なんとも情けない。

一方で久間氏と長崎の原爆被災者5団体との面談が見送りになった
そうです。面談が自民党批判に繋がるという思惑から中止になった
ようですが。関係者も何も会わなくてもよろしいんじゃないですか。

長崎県民は議員辞職要求を突きつけていれば宜しい。人間性に疑い
を持たれる様な人は国会議員というのは如何なものでしょう。更に
言えば何ら反省も見せず「しょうがない」と言っていられる鈍感力
豊かな人格も美しい国には必要ありません。




arigato6.jpg
ラベル:久間発言
posted by belage at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。