2007年07月17日

Bのランチ:神保町「新世界菜館」のランチ


070711_113316.JPG

神保町で有名なこのお店。老舗と言っていいでしょうね。
上海料理で有名で、この間もTVでこちらの冷やし中華が紹介されて
おりました。

でも、何故か上海料理なのに人気絶大なのがカレーライスという
ミスマッチが面白いお店です。

この日、神保町に仕事があって迷わずお昼はここに。普段、麺類
を食べるのですが、臍が曲がった私のこと迷わずランチを頼みま
した。お値段が1200円とちょっとお高め。

メインが鶏と竹の子炒め、サブで白菜ときのこ炒め、それにスープ
とメンマがついてきます。一人分としてはかなりの量でありますが、
私には丁度いいくらい。

070711_113331.JPG

上海料理というだけあって、味は薄味。それぞれの材料のうまみを
うまく引き出しています。白菜ときのこ炒めがスープのようで、
別途ついているスープと味が変わらないのが残念。香の物もこれ
また竹の子(しなちく)で、なんやら竹の子をたっぷり食べたと
いう感じでありました。

薄味だけにそれぞれの皿の個性を引き出すのが難しい。似たような
料理が並ぶとちょっと飽きてしまう。ここら辺のバランスをうまく
とってくれるといいランチになるんでしょうが、ちょっと残念。

因みに若い女性が多いお店で、殆ど頼んでいたのは冷やし中華。
何でも、今中国の料理人大会で銀賞を貰った有名シェフの手延べ
麺で作っているとTVで紹介されておりました。次回はこちらを
トライしましょう。

一方で中年以上の男性はカレーライスを頼む方が多かったですね。
冷やし中華とカレーライス。景色としてはなかなか面白い中華料理
店であります(笑)





arigato6.jpg


ラベル:新世界菜館
posted by belage at 12:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | SHOKU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

童貞
Excerpt: おれも昨日までそうだったけど(笑) しかも34マンで買ってもらえましたが(笑)
Weblog: 童貞とか恥ずかしいし(笑)
Tracked: 2007-07-18 13:57

王様のブランチ
Excerpt: 王様のブランチ◆この夏食べたい!激うま冷やし中華 紹介店舗メモ
Weblog: むぅにぃの駄文戯れ言
Tracked: 2007-08-06 14:01

新世界菜館
Excerpt: 神保町にメチャメチャ美味いパイコー丼があるという。 早速現地へ飛んでみた。 『 新世界菜館 』 国内契約農家から有機野菜や肉・卵などを直接仕入..
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2007-09-11 09:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。