2007年07月08日

面白いものを観た 「びんちょうタン」


 post-407488-1141367025.jpg SR-binchoutan2-binchoutanS-01.jpg

あはは、随分と不思議なアニメを観てしまいました。
お題は「びんちょうタン」。

あの炭の備長炭をモチーフにしたアニメ。登場人物が炭に関連した
名前をつけられています。

これは燃やすとCO2を出すので、環境的にはちと問題ではありますが、
水を浄化するとか、消臭に役立つとか、それよりあの焼いた黒い肌理を
見ているだけで気持ちが安らぐとか、別の効用が注目を浴びています。

このアニメはゲームキャラクターグッズのアルケミストが創った
キャラクター。口コミでブームになったようですね。我が奥様が
お友達からお借りしたアニメの1、2巻をぶっ通しで観てしまい
ました。

絵でお分かりの通り、頭にりぼんかと思ったら備長炭をひとつ付け
たのが主人公の「びんちょうタン」。お隣にいるのがお友達の「
くぬぎたん」。びんちょうタンは貧しい女の子、くぬぎたんは大金
持ちの女の子。それを取り巻く女の子(そういえば男が出てこない、
不思議)も皆炭をモチーフにしているようです。あれっ、アロエ
のあろえちゃんも炭に関連しているのかな?

物語は筋があるようでないような。何か古きよき時代を彷彿とさせ
る田舎のというか日本の原風景を思わせるストーリー展開です。
何か癒しを感じさせるような。一時期はやったヒーリングに通じる
感覚を覚えます。

これを夜遅く観ている夫婦って何か不気味な感じがしますが(笑)
奥様にこのビデオの感想を聞いたら「むむむ」だって(爆)確かに
このアニメを夜遅く仕事帰りのサラリーマンが観ている姿を想像
すると、ちょっと怖くなるなぁ。でも、なぜこのアニメが、或いは
キャラクターの人気が出たのか判るような気がする。キー・ワード
は癒しなんでしょうね。

不思議な魅力のあるアニメですね。今月末にDVDの新作が出るそう
です。また観てみたいです。

私自身は炭に大変興味があって、時々銀座に出るとこちらにお邪魔
しています。部屋の片隅にこれを数本置いていると何か気が鎮まる。

銀座に用事がある方はついでに寄られるといいかも。




arigato6.jpg

posted by belage at 12:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | なにこれ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。