2011年08月04日

フランス紀行(55) モン・サン・ミシェルO 修道院付属教会[5]


P1140119.JPG

殆ど無彩色のステンド・グラス。でも非常に細かい模様が落ち着いた
品の良さを感じさせます。一般庶民には極彩色がいいのかも知れま
せんが、修行の場ではこういうシックなもののほうが合うのかも知れ
ないですね。

P1140123.JPG

少しブルーが掛かって見えるのは空の色かもしれません。

P1140121.JPG

マリア像。素朴な味わいがあります。

P1140126.JPG

傍らの銘板を見たら聖ミカエル(サン・ミシェル)となっていました。右手には
槍でしょうか。色々なバージョンがあるんですね。

P1140120.JPG

修学旅行の生徒たち。中学生と言ってました。笑っているハリ・ポタの
メガネなしみたいな坊や。修道院入口からボクに英語で話しかけて
来てずっと一緒。どうやら英語を使いたくてしょうがないようすで、
ボクもつたない英語で教えているうちになついてしまって(笑)

お前
フランス語訛りで喋るな、まるで関西弁で英語喋ってるみたいだよ、
なんて(笑)

これっ、先生の言うことよく聞いているんだよ、めっ!’爆)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





posted by belage at 08:02| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス紀行!11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステンドグラスはモノクロームで撮ったわけではないのですよね。
無彩色のステンドグラス すごく良いですね。。。感激!
そうそう、天使の中で武器を持てるのはミカエルだけなのですよね。
最後のお写真は、ホント・・・ハリポタの魔法学校みたい・・・(#^.^#)
Posted by Angela at 2011年08月04日 09:27
belageさん

こういうステンドグラスもシックで落ち着きますね。
Posted by getteng at 2011年08月04日 16:10
♪angelaさん

そうですか、武器を唯一持つのがミカエル
さんなんですね(メモメモ)
はは、ハリポタの学校、そう言えば似てます。
Posted by belage at 2011年08月04日 17:54
♪gettengさん

最近、沢山見させて戴いたお蔭で、こういう
渋いステンドグラスもいいなぁと。フランス
がこのトーンが多いように感ぜられました。
Posted by belage at 2011年08月04日 17:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。