2011年03月20日

菅総理大連立を野党に要請


P1120338.JPG


19日、菅さんは野党との大連立に動きました。野党第一党自民党は
速攻で断ったそうですが、当たり前です。今回の未曾有の災害
に際し、野党は全面協力を申し出ているのに、更に大同団結を
呼びかけるとは。

民主党はこの災害を千載一遇のチャンスとして政局にしようと
しているとしか思えないし、今までの菅さんの言動(東電で反論
出来ない者を罵倒する等)を見て、つくづくこの人ってリーダーと
しての資格がないと思います。
多分ご自身もやっと自覚されたのかな。いや、ついこの間も盟友
の党顧問に対して「ボクは原子力の専門家なんだよ」なんて訳の
分からぬことを自慢げに語ったところを見ると相当の能天気か
おバカさんとしか思えません。

この大震災が起きる直前に外国人から寄付を受けたり、側近がわざ
わざ韓国で竹島を断念せよとのたまったことが決定的に民主党の
政権党としての正当性をなくしていることを全く自覚していないのです。

今やることは自ら決断をしてこの難局の解を求めること、自国民
に対し、懇切丁寧な復旧のそして原発の事故終息の、更に安全
へのマイルストーンを示すこと、これ以外ありません。

大体、学生時代に学生運動とかに熱中した奴で大学にいたのを
ボクは見たことがありません(きっぱり)
更に言えば大学で勉強したことなんて、実践では全く役に立ちません。
原発の事故が顕在化して、菅さんがうろたえたのを見てもそれは
証明済みのことでありますが。

素人に限って自分は専門家だとか知識があるとか自慢するんだよね。

何れ、その辺りの検証は歴史が近々してくれるでしょう。
ボクはその時に今の政権が如何に何もしなかった、否「出来なかった」
ということが明らかになると思います。

今回の菅さんのすり寄りは明らかに自民を入れることにより
「がらがらぽん」にしようとしているとしか思えません。

更に人が足りないとして、ついこの間問責を受けた仙石さんを大臣
に復帰させ、更に閣僚の人数を増やそうとしています。緊急時に
頭数を揃えるやり方はボクは反対です。船頭多くしてなんたらかんたら
となるのは目に見えています。

はっきり言って愚策。

この内閣って肩書きがあれば物事が解決すると思っているんじゃ
ないか。誰も責任を取ろうとしていない。少なくとも菅さんのスピーチ、
枝野さんの発言見ても何か自分が決断したという跡がない。

もう余計なことはするな。目前の課題解決に注力すべし。

ボクが一番恐れるのは、首を恐れるあまり菅さんが全てをまた
先送りするんじゃないかということ。つくづく、日本の国民は不幸
だと実感する次第。

でも、ボク等は頑張るのだ!!
昨日の消防庁の「福島の英雄たち」の会見を見よ。本当のリーダー
の姿がここにあり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北 & 関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ラベル:菅総理 大連立
posted by belage at 17:42| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | なにこれ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福島の英雄達の会見を見ました
家族に感謝の言葉を述べられてましたね
言葉もありません
一日も早い復旧を祈念するだけ!
Posted by 湘南ジージ at 2011年03月20日 18:58
belageさん

しかも、谷垣には電話で打診したそうですね。
下手な専門家気取りは危ない!!!!!
Posted by getteng at 2011年03月21日 09:44
♪湘南ジージさん

いい会見でしたね。厭みのない、流石
江戸の火消しって拍手を贈りました。
Posted by belage at 2011年03月21日 16:24
♪gettengさん

一体何を考えているんだか。きっと毎日
その器にあらずと夜も眠れずにいるんだろうと、
いや、そう思いたいです(苦笑)
Posted by belage at 2011年03月21日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。