2011年08月01日

フランス紀行(50) モン・サン・ミシェルJ


日の暮れゆく中のモン・サン・ミシェルです。

P1130817.JPG

だんだんと日が落ちて。と言っても夜の10時くらいの時間帯。

P1130798.JPG

西側の風景はこうです。雲が厚くモン・サン・ミシェルの尖塔に直接
西日が差すという景色は残念ながら見られずです。季節が違うと
また別の景色が見られるかもです。

P1130844.JPG

川面に漸く太陽の光が集まって。

P1130849.JPG

日が落ちる直前です。

P1130854.JPG

これから2分後太陽がが完全に視界から消えました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by belage at 16:57| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | フランス紀行!11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス紀行(49) モン・サン・ミシェルI お宿の朝食


写真 975.jpg

再びモン・サン・ミシェルのお宿の朝食風景を。母屋の一階が
ダイニングルームになっていて。


P1130968.JPG

P1130970.JPG

そんな豪華な調度品はひとつもありませんが、何かアットホームな
もてなしの心が感じられます。

P1130969.JPG

部屋のある一面には沢山の絵が飾られて。中央の子供の絵がとても
インパクトがあります。

写真 981.jpg

この絵はこの間ご紹介した若主人が描いたもの。どうやら彼は絵描き
さんであったようです。描かれているのはモン・サン・ミシェルのこの
地方と、彼の家族。


P1130977.JPG

でっかい皿にフルーツが供されて。梨、リンゴ、キウゥイ、オレンジ、
バナナ。なんとこちらの人は梨の皮も食べるんだ!おそるおそる
皮も一緒に食べたら、あはは食べられた(笑)

海外の人って結構丸齧りの人が多いですよね。皮がうまいなんて
いう人もいるけど、ボクは・・・

P1130980.JPG

お手製のジャムだそうです。イチゴとブルーバリーがうまかった。


P1130978.JPG

クロワッサンはどうやら外のパン屋さんで買っているみたい。丁度
食堂に入った時に若主人が籠を手に、これからパン買ってくるから
ちょっと待っててと言ってましたから。

それにしても、ボクは日本ではスーパーの特売の食パンしか食べて
いませんが、フランスのパンはどこで食べても二重丸。小麦が違う
から?それとも酵母菌の違いかなぁ・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Phoenix 東北&関東
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





posted by belage at 08:56| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス紀行!11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。